「水着を着るまでに急いで痩せなきゃ...」という方はここをクリック!

生理でも海は入れる!衛生的に海水浴を楽しむ方法を解説!

待ちに待った海水浴!

でもどうやら生理の日と被りそう…そんなことを経験したことがある女性も多いのではないでしょうか。

生理中に海に入るのって大丈夫なの?衛生的に入る方法はないの?

そんな疑問を解決します。

生理でも海に入ることはできる

結論からいうと生理中でも海水浴を楽しむことは可能です。

まず生理中に一番気になる『経血が海に漏れないか?』という点ですが、海水の水圧程度であれば漏れることはないと言われています。

とはいえ量が多い女性は、はしゃぎ過ぎることで漏れてしまう危険があるので注意が必要です。

また『衛生面的には大丈夫かな?』という疑問ですが、生理中の女性の体は非常にデリケート。そのため海に存在する雑菌に対する免疫が落ちて感染症に掛かりやすいと言われています。

そもそも海水浴じゃなくても生理中は免疫が落ちるので無理な運動はNG。水中は自分で思うよりも体力を使うので余計に体調に影響を与えてしまう可能性が高いのです。

生理でも衛生的に海に入る4つの方法

生理とはいえ、せっかくの海水浴は楽しみたい!

そんな方に役立つ『生理中でも衛生的に海に入る方法』があります。ここでは海に経血が漏れないようにし、なるべく目立たない方法を紹介します。

体調と相談してベストな方法を選びましょう。

タンポンを使う

生理中にもっとも手軽に海に入るにはタンポンがおすすめです。

タンポンは膣内に直接差し込むため経血が外に漏れにくく簡単に挿入できるので、とても有効な方法です。

ただしタンポンは挿入するのにコツが必要なため、初めての方はアプリケーター付き(正しい位置に挿入を手伝ってくれる筒が付いているもの)を選ぶと良いでしょう。

タンポンは雑菌がたまりやすいため、必ずこまめに交換することを忘れずに!多めに持って行きましょう。

ピルを処方してもらう

海水浴まで時間があれば生理周期を遅らせるピルを処方してもらうのも一つの手です。

女性アスリートが生理周期と大会が重なってしまった時によく利用する方法です。

ただし生理の5〜10日ほど前から継続して服用する必要があり、慣れていない人は副作用で気分が悪くなることも。

病気ではないので保険適用外となり、診察費含めて4,000円〜8,000円くらいかかります。

スクーンカップを使う

スクーンカップ(月経カップ)はかなり有効な方法です。

エコや利便性を重視するヨーロッパやアメリカではかなり普及しており、ナプキンよりもスクーンカップを使っている女性の方が多いとか。世界でもっともメジャーな生理用品です。

スクーンカップはシリコン製のゴムでタンポンのように膣に挿入して経血を外部に漏らしません。

柔らかいので違和感も少なく、洗って何度も利用できるので仕事やスポーツなど、どんなシチュエーションでも使うことができます。

一度慣れるとずっと使える上、お金も掛からないのでこの機会に慣れてみるのもいいですね。

Pantyprop(パンティプロップ)の水着を利用する


引用:press.tiary

スタイリッシュに海を楽しみたいならPantyProp(パンティプロップ)の水着がおすすめです。

PantyPropは全ての水着に抗菌作用のあるオーガニックコットンのパッドが付いており、水の中でもしっかり経血を吸収してくれます。(パッドは洗えば何度も使えます)

パッドがあることは全然目立たない設計になっていて、履き心地の違和感もナシ!

マリンレジャーの本場、オーストラリアで生まれただけあってデザインもキュートでセクシー。パンティだけ購入してブラはお気に入りの水着をミックスすることもできます。

タンポンやスクーンカップとセットで使えば経血漏れの心配は限りなく0になります。

海では経血漏れの心配をせずにたくさん遊びたい!
生理だけど水着の写真をたくさん撮りたい!

という方にはおすすめの水着です。

PantyProp(パンティプロップ)の購入サイトはこちら

体を冷やさないで!ラッシュガードとポンチョを着用しよう!

生理中に海で遊ぶときに忘れてはいけないのが身体を冷やさないこと。

生理中は血液が少なくなる上、身体を冷やすとさらに血液が不足し貧血や体調不良の原因となります。

気温が高くても油断せずに身体を冷やさないようにして海水浴を楽しみましょう!

海に入るときはラッシュガード着よう!

ラッシュガードは日差しやクラゲから肌を守ってくれますが、海中で奪われやすい体温を守る効果もあります。
生理中に必ず着用して海に入りましょう!

※普通のTシャツは水を大量に吸ってしまうので、着用して海に入るのは危険です。必ずラッシュガードを着て海に入ってください。

浜に上がったらポンチョで体を冷やさないように!


引用: 楽天

海で着れるポンチョは本来サーフィンの時に着替える場所がない女性に向けて作られたものです。

素材はタオル地で吸水性がよく、海から上がったらポンチョを着るだけで体を乾かして保温してくれます。

デザインも可愛いものが多いのでファッションとしても楽しめるし、着替えも楽になる一石三鳥のマリンウェアです!

着替えが楽になる!おすすめサーフィンポンチョ12選

まとめ

せっかくの夏の思い出作りに一人で浜辺で待ちぼうけ…というのは寂しいもの。
しっかり対策をすれば海に入っていつもと同じように楽しむことができます!

とは言っても一番大切なのはあなたの体調です。
無理に海に入ることはせず、体とよく相談して海水浴を楽しむようにしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です